乗り物に乗りたい!食べたい!飲みたい!

乗り物好きの大型二種免許ホルダーがお送りする、乗車記、搭乗記です。

CX511 Business Class FUK-TPE A330-300 2016 Sep キャセイパシフィック航空511便 ビジネスクラス 福岡‐台北 搭乗記

福岡からCX511便で台北まで。

キャセイの福岡線は台北経由です。

キャセイドラゴンは直行の福岡線を運行しています。

CXは2017年冬ダイヤから一時的に運休するとのことですが、あくまで一時的だとのことです。

LCCの香港エクスプレスの躍進など、環境は変化していますから、老舗と言えども油断は出来ない世の中なのでしょうか。

f:id:liner883:20170527214927j:plain

 

福岡は滑走路1本で国内線と国際線を運用しています。

タイ国際航空も運行しています。

f:id:liner883:20170527214934j:plain

そして夏季限定でフィンエアーも。

f:id:liner883:20170527214942j:plain

地方空港の国際線、残念なのはラウンジです。

航空会社直営ラウンジは大韓航空のみ。

プライオリティパスで入れます。

f:id:liner883:20170527214958j:plainラウンジ規模はとっても小さく、20人も入れば窮屈な印象となります。

お酒ラインナップ。

f:id:liner883:20170527215010j:plain

食べ物はカップ麺とお茶うけ程度です。

f:id:liner883:20170527215022j:plain

レミーマルタンを頂いてみました。

f:id:liner883:20170527215029j:plain

キャセイ指定ラウンジはラウンジアジアです。

f:id:liner883:20170527215044j:plain

こちらは肉まんがありましたが食べ物の種類は少なく、残念な感じです。

f:id:liner883:20170527215052j:plain

内装はシンプルで、落ち着く照明と合わせてくつろげそうです。

f:id:liner883:20170527215058j:plain

テーブルは、おそらく福岡県大川市の大川組子のデザインで美しいです。

f:id:liner883:20170527215106j:plain

搭乗します。エアバスA330 ‐300です。

f:id:liner883:20170527215113j:plain

f:id:liner883:20170527215122j:plain

エコ席は座り心地の良さそうな座席です。

f:id:liner883:20170527215131j:plain

f:id:liner883:20170527215139j:plain

そしてビジネスクラスです。

リージョナル座席なので、フラットシートではありません。

キャセイで言う33Pの機材ですので、ビジ席のすぐ後ろにエコ席がある、ビジ席たったの4列24席仕様です。

f:id:liner883:20170527215156j:plain

シートピッチは窓2つ分あり、ナローボディー機にありがちな激狭ビジ席とは違い、ある程度ゆったり座れます。

f:id:liner883:20170527215205j:plain

モニターは正面にあり、離着陸時も見ることができます。

f:id:liner883:20170527215216j:plain

この日のビジ席ガラガラ。

f:id:liner883:20170527215224j:plain

f:id:liner883:20170527215242j:plain

朝なのでウェルカムドリンクはオレンジジュースを。

f:id:liner883:20170527215249j:plain

A330は世界的に多くの航空会社で使われている機材ですが、日本ではスカイマークが一瞬導入しただけですね。日本はB767が大好きですからね。

IFEは日本語も選べます。

f:id:liner883:20170527215304j:plain

テイクオフ。台北までは2時間程度と、A330 からしたら余裕すぎる距離。

軽々とテイクオフしました。

f:id:liner883:20170527215313j:plain

メニューです。

f:id:liner883:20170527215326j:plain

f:id:liner883:20170527215334j:plain

短距離線でも飲み物はしっかり。

f:id:liner883:20170527215341j:plain

f:id:liner883:20170527215356j:plain

f:id:liner883:20170527215403j:plain

ランチメニューです。洋食、中華、日本食というチョイス。

f:id:liner883:20170527215348j:plain

スターターはハム系です。シャンパンに合います。

f:id:liner883:20170527215412j:plain

f:id:liner883:20170527215453j:plain

キャセイといえばガーリックトーストです。カリッとしていておいしいですね。

f:id:liner883:20170527215428j:plain

テンダーロインのビーフステーキです。ロイヤルのケータリングなので、安心の味です。

f:id:liner883:20170527215438j:plain

赤を頂きます。

f:id:liner883:20170527215446j:plain

f:id:liner883:20170527215508j:plain

デザートはハーゲンダッツの塩キャラメル。下手なケーキよりは間違いないおいしさです。

f:id:liner883:20170527215515j:plain

香港スタイルミルクティーを〆に頂きます。

f:id:liner883:20170527215525j:plain

お水もレモンを入れていただけます。

f:id:liner883:20170527215537j:plain

台北桃園に到着です。

f:id:liner883:20170527215544j:plain

2時間程度のショートホールですが、機内食はおいしく、今回は特に空いていたのでインフライトマネージャーの接客(というかおしゃべり)もはずみ、楽しいフライトでした。短距離でキャセイらしいフライトでした。

liner883.hatenablog.com

liner883.hatenablog.com

liner883.hatenablog.com

liner883.hatenablog.com