乗り物に乗りたい!食べたい!飲みたい!

乗り物好きの大型二種免許ホルダーがお送りする、乗車記、搭乗記です。

NH115 Premium Economy Class YVR-HND B787-9 2016 Dec ANA115便 プレミアムエコノミークラス バンクーバーー羽田 搭乗記

バンクーバーからの帰りの便もリポートします。

帰りも24時間前にプレエコを入手しました。

115便、バンクーバーを夕方前に出て、羽田に夕方着くダイヤです。

時差ボケ解消のためにも、あまり寝ない方が良いフライトだと思います。

f:id:liner883:20170730225318j:plain

 ANA指定のラウンジはPLAZA PREMIUM LOUNGEです。

香港など世界各地でおなじみですね。

f:id:liner883:20170730225532j:plain

バーカウンターでビールを注いで頂き、バンクーバーに乾杯。

f:id:liner883:20170730225541j:plain

ホットミールも少しあったのですが、ここでは軽めに頂きました。

窓の外のニュージーランド航空、いいですね。乗ってみたい航空会社です。

f:id:liner883:20170730225029j:plain

シャワーをお借りしました。

アメニティは最低限だったと思います。

f:id:liner883:20170730225037j:plain

f:id:liner883:20170730225046j:plain

そして、スタアラGの資格を利用して、ACのメープルリーフラウンジにもお邪魔しました。国際線用のラウンジはこのときは改装中で、全てを利用できませんでした。

f:id:liner883:20170730225055j:plain

f:id:liner883:20170730225104j:plain

ラウンジ内は、ガラガラで快適です。大きな窓で眺めもいいですね。

f:id:liner883:20170730225112j:plain

f:id:liner883:20170730225130j:plain

ホットミールも数品あります。

f:id:liner883:20170730225120j:plain

リカーもそろっています。ただし、スパークリングワインやシャンパンはありません。

f:id:liner883:20170730225141j:plain

カナダのビールを頂きました。ホットミールのラザニア的なものがおいしかったですね。スープもあります。北米のラウンジでは必ずと言っていいほどスープがあって、だいたいおいしいです。

f:id:liner883:20170730225227j:plain

赤ワインと見せかけて、クランベリージュースです(笑)

f:id:liner883:20170730225243j:plain

空港内にはミニミニ水族館のような展示も。

f:id:liner883:20170730225258j:plain

空港自ら3レター呼んでいます。

f:id:liner883:20170730225310j:plain

さて、搭乗です。(シート画像は行きに撮影したものです)

f:id:liner883:20170723202349j:plain

f:id:liner883:20170730225328j:plain

ドアクローズ後、キャビンクルーに断ってお隣さんがいない席にチェンジさせてもらいました。

お隣がいないと、気疲れ感が全然違いますよね。


帰りも相変わらずスパークリングワインを食前に頂きます。

f:id:liner883:20170730225338j:plain

機内食はコロッケカレー(笑)

おいしいんですけどね、なんか響きが学食ですよね(笑)

枝豆やきんぴら、蒸し鶏のサラダ、ピクルス、チーズにクラッカーと、酒を飲めと言わんばかりのサイドメニューです。

f:id:liner883:20170730225357j:plain

言われた通り、ビールを頂きました(笑)

f:id:liner883:20170730225404j:plain

デザートはアイスクリームです。(バニラ風味のジェラートだったかな⁉)

f:id:liner883:20170730225414j:plain

ビジネスクラスおこぼれデザートを赤ワインとともに。

f:id:liner883:20170730225423j:plain

f:id:liner883:20170730225431j:plain

ずっと起きていたのでお腹がすきます。スナックに、ミニそばを焼酎とともに。

お味は至って普通のカップ麺です。

f:id:liner883:20170730225440j:plain

アメニティグッズも配布があります。歯ブラシをひとつ頂戴してさっぱりしてうたた寝を。

f:id:liner883:20170730225516j:plain

到着前の軽食はサンドイッチとカットりんご、ヨーグルトです。

りんごが酸っぱくて酸っぱくて、時差ぼけが一気に解消しました(笑)

f:id:liner883:20170730225524j:plain

f:id:liner883:20170730225455j:plain

羽田に到着です。

国内線乗り継ぎ専用バスで移動します。

f:id:liner883:20170730225508j:plain

帰りはあまり寝ずにひたすら映画をみてました。「高速参勤交代」、おすすめです。

映画をたくさん見ると、ノイズキャンセリングヘッドホンのありがたみが分かります。

 

プレエコのシート、本格的に寝ないのであれば十分快適です。

1食目以降はビジネスクラスのおこぼれの飲み物にもありつけるし、デザートやミニそばもあるので、割と「食べる」、「飲む」が満たされます。

SFCやプラチナ以上でプレエコアップというのは、すごくお得です。

プレエコで最初から取るなら、むしろビジネスにマイルなりでアップしてしまいますが、やはりエコノミーの激安価格でプレエコにアップされるのがコスパ的に最高です。

この制度がいつまで続くかは不透明ですが、これからもありがたく享受したいサービスです。