乗り物に乗りたい!食べたい!飲みたい!

乗り物好きの大型二種免許ホルダーがお送りする、乗車記、搭乗記です。

KL2019 Economy Class AMS-SXB ERJ145 2016 Dec KLMオランダ航空2019便 エコノミークラス アムステルダム‐ストラスブール 搭乗記

アムステルダムからフランスのストラスブールまでは飛行機を利用しました。

2016年のラストフライトです。

アムステルダムからならKLMだろうとKLMサイトから予約したら、実はコードシェア便で、エールフランス系列の子会社、HOP!での運航でした。

EU内のリージョナルフライト、どんな旅になったのでしょうか。

 

KLMのリージョナルフライトはフォッカーが使われていました。こちらにも搭乗してみたいところ。

f:id:liner883:20170803202845j:plain

 

スキポールではこちらのKLMクラウンラウンジでくつろぎました。

f:id:liner883:20170803201737j:plain

f:id:liner883:20170803201923j:plain

搭乗です。私のチケットはKL2019便ですが、AF1337便でもあります。

f:id:liner883:20170803202828j:plain

優先搭乗します。といってもバス搭乗なので、あまり意味はありません。バスは満員になってから出発しました。

f:id:liner883:20170803202837j:plain

飛行機までは電気バスです。

f:id:liner883:20170803202806j:plain

タンクローリーも鮮やかなブルーです。

f:id:liner883:20170803202817j:plain

リージョナル機が多数とまっています。

f:id:liner883:20170803202754j:plain

搭乗機に到着です。

f:id:liner883:20170803202859j:plain

「HOP!」とは「それ!」という意味だそうです。HOP!For AIRFRANCEとはどういう意味なのでしょうか。

f:id:liner883:20170803202909j:plain

エンブラエルのERJ145です。非常に細い機体です。オーバーヘッドビンは小さいので、機内持ち込みサイズの荷物も搭乗口で回収されて荷物室に積み込まれます。

f:id:liner883:20170803202853j:plain

ほっそりしていて、鼻が高いですね。

f:id:liner883:20170803202915j:plain

機内は1-2の3列掛けです。濃紺に赤いヘッドカバーでしゃれてますが、結構くたびれたシートでした。オーバーヘッドビンが小さいのがお分かりいただけますでしょうか。

f:id:liner883:20170803202937j:plain

ラミネート加工のしわしわ安全のしおりです。何気に日本語もある6か国語表記です。

f:id:liner883:20170803202926j:plain

1列掛けに座りました。

f:id:liner883:20170803202948j:plain

夕暮れ時のフライトでした。地上は雲が厚かったのですが、空は絶対晴れなのでいい気持ちです。

f:id:liner883:20170803202441j:plain

機内サービスはドリンクとクッキーです。キャビンクルーは1名で、モデルさんのような方でした。

f:id:liner883:20170803220524j:plain

1時間弱のフライトでした。ストラスブールに到着です。

f:id:liner883:20170803202458j:plain

こちらもバス移動。

f:id:liner883:20170803202449j:plain

シェンゲン協定内なのでパスポートチェックは無いはずなのですが、なぜか全員パスポートチェックがあったように記憶しています。税関だったのか、テロ対策の一環だったのか?不明です。

ストラスブール空港から市街地へは列車で移動です。自動券売機で切符を購入します。

f:id:liner883:20170803202508j:plain

24時間、ある一定エリア乗り放題の切符です。

f:id:liner883:20170803202518j:plain

フランスは時刻の表示が、例えば18:00なら18h00と表記します。最初18時間かかるのかと思いました(笑)

f:id:liner883:20170803202529j:plain

ホームの時刻表は少し字が小さいですね。

f:id:liner883:20170803202551j:plain

ストラスブール行きは18:31発です。

f:id:liner883:20170803202601j:plain

すっきりしているなと思ったら、架線がありません。非電化なんですね。

f:id:liner883:20170803202614j:plain

f:id:liner883:20170803202623j:plain

こちらの気動車に乗車します。

f:id:liner883:20170803202702j:plain

車内は普通列車なのに高いサービス水準です。

f:id:liner883:20170803202633j:plain

窓も大きく、しゃれています。シートも快適です。

f:id:liner883:20170803202643j:plain

ストラスブール駅に到着です。

f:id:liner883:20170803202651j:plain

アルザスをアピールしてました。ヨーロッパの低いホームに対応できるよう、一部低床になっています。連接台車でした。

f:id:liner883:20170803202712j:plain

夜のストラスブール駅。ガラス張りの大胆なデザイン。

f:id:liner883:20170803202726j:plain

昼間だとこんな形。大胆ですね。

f:id:liner883:20170803202740j:plain

2016年ラストフライト、これまで搭乗してきた機体で一番小さい機体でのフライトでした。小さくてもジェット機なので、ボンバルディアとも違う、不思議な体験でした。

サービスは、ヨーロッパでは近年フルサービスキャリアでも飲み物サービスを縮小したりする動きがある中、選択肢のある飲み物サービスとクッキーが出てきたので、頑張っている方だと思います。

オランダやフランス各地に向かう際は、KLM、エールフランスが幅を利かせているので、ヨーロッパ旅行ではスカイチームエリートメンバーが役にたちます。

ぜひデルタアメックス、もしくはデルタなどへのステータスマッチで、スカイチームのなんちゃってステイタスを取得されての旅をおすすめします。