乗り物に乗りたい!食べたい!飲みたい!

乗り物好きの大型二種免許ペーパードライバーがお送りする、乗車記、搭乗記です。熊本のローカルな乗り物から世界のファーストクラスまで。

大韓航空2708便&781便 エコノミークラス 羽田‐金浦 仁川‐福岡 搭乗記 KE2708&KE781 Economy Class HND-GMP B777-300 INC-FUK A330-300 2015 Dec

デルタスカイマイルの特典航空券でソウルまで行ったときの搭乗記です。

当時デルタのゴールドメダリオンだったため、羽田発ではサクララウンジを利用でき、結構満腹になっている状態での搭乗です(笑)

どんな旅になったのでしょうか。

f:id:liner883:20170817233051j:plain

 金浦行きです。スカイプライオリティ優先搭乗がありますので、ありがたく搭乗させてもらいます。

f:id:liner883:20170817233057j:plain

この日は777です。

f:id:liner883:20170817233104j:plain

右折です。

f:id:liner883:20170817233112j:plain

プレステージクラスの一部はL2ドアよりも後ろにも座席があります。大韓航空カラーですね。ソウルまでこの座席は贅沢です。

f:id:liner883:20170817233122j:plain

さて、エコノミークラス。バルクヘッドを指定しました。バルクでない席もシートピッチがゆったりしています。

f:id:liner883:20170817233131j:plain

お見合い席です。キャビンクルーは韓国の方でしたが、皆さん背が高くてモデルさんみたいでした。

f:id:liner883:20170817233140j:plain

バルクなので、モニターは引き出して使います。なので離着陸時は見られません。

f:id:liner883:20170817233148j:plain

セーフティーインストラクションカードです。B777‐300でした。長ーい旅客機です。高需要なのでしょう。

f:id:liner883:20170817233045j:plain

離陸しました。

f:id:liner883:20170817233158j:plain

足元広々です。

f:id:liner883:20170817233206j:plain

機内食は韓国風の筑前煮⁉でした。

f:id:liner883:20170817233216j:plain

ニンニク風味の煮物です。まあまあいけます。ホットミールを提供する姿勢はいいと思います。

f:id:liner883:20170817233223j:plain

梅ゼリーがおもしろいですね。

f:id:liner883:20170817233231j:plain

あっけなく金浦に着きました。

バスで市内へ向かいます。

f:id:liner883:20170817233302j:plain

かなりゆったりしたシートです。韓国はバスの競争が厳しいのでしょうか。

f:id:liner883:20170817233340j:plain

車内にルートマップが掲示してあるのは好印象。日本のバス、できていますか?出来ていない会社もいっぱいあります。それから、路線に番号を付けているのもわかり易いですね。数字とアルファベットなら外国人でも分かりますが、東京などは虹01系統など漢字を使う事例もあります。外国人に案内しづらいですので、こういうところは見直しの時期に来ていると思います。

f:id:liner883:20170817233401j:plain天井に非常口?換気口?がありました。冬のソウルなのに開いていたんですよ!結構寒かったです。

f:id:liner883:20170817233410j:plain

さて、ソウルではホテルステイを楽しんで帰国です。帰りは仁川から。KEばっかりです。

f:id:liner883:20170817233221j:plain

B747‐8iです。

f:id:liner883:20170817233228j:plain

 ジャンボがいると場が華やぎますね。

f:id:liner883:20170817233238j:plain

B787と同じギザギザエンジンです。アッパーデッキも長くなりました。乗ったことのない機材です。

f:id:liner883:20170817233251j:plain

ラウンジにきました。クリスマスならではの装飾です。

f:id:liner883:20170819211925j:plain

A380の模型もありました。それにしてもB747-8iとA380の両方を運用する会社はこことルフトハンザだけです。4発機大好きなのか、エアバスボーイングどちらも運用することでリコールなどの時の運用停止時のリスク回避をしているのか、国策なのか。

f:id:liner883:20170817233314j:plain

ラウンジではスープがあったので頂きます。軽食中心でした。

f:id:liner883:20170819211930j:plain

個室のような囲まれたスペースもありました。

f:id:liner883:20170819211935j:plain

搭乗の時間です。KE781福岡行きです。A330 

f:id:liner883:20170817233334j:plain

 機内は行きと同じく濃い青のモケット。シートピッチはやはり広く、ゆったりしています。福岡までの超短距離線ですが、しっかりとピローが用意されています。さすがにブランケットはあらかじめ置いていないですね。

f:id:liner883:20170817233344j:plain

IFEは最新型を装備していました。

f:id:liner883:20170817233354j:plain

セーフティーインストラクションカードです。

f:id:liner883:20170819211849j:plain

機内食はさすがにコールドミールです。

f:id:liner883:20170817233413j:plain

チーズとトマトのサラダです。味がなくてあまりおいしくなかったです。

f:id:liner883:20170817233425j:plain

スモークサーモンのサンドイッチはそれなりにいけました。超短距離ですが、フルサービスキャリアの国際線の面目は保っている様です。

f:id:liner883:20170817233433j:plain

大韓航空のショートホール、エコノミークラスでもサービス水準は高く、ゆったりしたシートです。

ナッツで有名な会社ですし、現在の朝鮮半島情勢では素直におすすめし辛いところもありますが、気にならないのであれば仁川から乗り継ぎで長距離線というのも悪くはないと思います。