乗り物に乗りたい!食べたい!飲みたい!

乗り物好きの大型二種免許ペーパードライバーがお送りする、乗車記、搭乗記です。熊本のローカルな乗り物から世界のファーストクラスまで。

エバー航空120便 エコノミークラス 高雄‐福岡 搭乗記 BR120 Economy Class KHH-FUK A321-200 2016 Jan

高雄からの帰りはEVAです。高雄から福岡へ毎日運航しています。

 機材はエアバスA321-200です。A320の胴体をストレッした機材で、ほっそりした見た目が特徴的です。

個人的には結構好きな外観で、B757にも似た雰囲気です。本日9/12からANAにA321neoが投入されたのはいい知らせです。

エアバスでは航続距離をB757並みに延ばして大西洋横断路線に投入されているB757の代替需要も狙ったA321neoLRの開発も進んでいる様です。 

 EVAのナローボディーの旅、どうだったのでしょうか。 

f:id:liner883:20170906233243j:plain

行きは成田から台北に飛んできました。

liner883.hatenablog.com

そして台北のバスを楽しみました。

liner883.hatenablog.com

高雄へは台湾高鉄のビジネスクラスで。

liner883.hatenablog.com

そしてバッテリーで動くLRTに試乗したのでした。

liner883.hatenablog.com

高雄の空港にやってきました。

 空港は国内線ターミナルと国際線ターミナルが分かれており、間を渡り廊下でつないであります。

渡り廊下がフリースペースのようになっており、モデルプレーンの展示がありました。

f:id:liner883:20170906232242j:plain

キティジェットです。乗ってみたいです。

f:id:liner883:20170906232239j:plain

ファーイースタンエアラインです。このほど新潟に就航するようです。

f:id:liner883:20170906232240j:plain

空弁と見せかけ高雄駅で仕入れた駅弁を空港で頂きました。豚肉はやや硬かったですが、味はかなりけました。台湾は駅弁も温かく、基本すぐ食べる用みたいですね。というか暖かい国なので、朝作って常温で置いておいて昼食べることが困難なのだと思います。

f:id:liner883:20170906232252j:plain

高雄からの就航地ガイドです。日中路線が主ですね。東南アジア系は弱いですね。

f:id:liner883:20170906232253j:plain

EVAの地域子会社、UNIエアーのATRが見えます。

f:id:liner883:20170906232254j:plain

なぜか日本のソラシドエアの模型がありました。下段には懐かしのリゾッチャの模型もありますね。

f:id:liner883:20170906232302j:plain

EVAとUNIは結構たくさんあります。

f:id:liner883:20170906232309j:plain

さて、出国後はまずEVAのラウンジに寄りました。

liner883.hatenablog.com

ちょっと時間があったので、THE MORE Premium Loungeへ。

f:id:liner883:20170906232255j:plain

あまり好みのセンスではないですが、豪華な感じではあります。

f:id:liner883:20170906232638j:plain

ハーゲンダッツ食べ放題はうれしいですね。

f:id:liner883:20170906232605j:plain

台湾ラウンジ名物焼き芋もしっかりありました。本当においしいです。

f:id:liner883:20170906232617j:plain

デザートだけ頂きました。

f:id:liner883:20170906232626j:plain

搭乗します。画像がブレているのはご容赦ください。A321には、A320には無い大きな非常口があります。非常口座席はかなりゆったりです。

f:id:liner883:20170906232628j:plain

通常のシートはこんな感じ。狭すぎるということは無いですが、広くはありません。レカロ製の薄いシートです。モニターの装備はありません。

f:id:liner883:20170906232641j:plain

安全のしおりです。

f:id:liner883:20170906232656j:plain

機内食はEVAの定番の見た目をしていました。成田~台北線の機内食と比べて、実はトレーが一回り小さいのです。ナローボディー機ですし、短距離でもあるからでしょう。最初のドリンクサービスが省略されていました。でもパンは温かいものがサービスされます。全体的に安心して食べられるお味でした。

f:id:liner883:20170906233012j:plain

EVAのナローボディー機の旅、モニターが無く映画を楽しみにしている人にとっては残念ですが、それ以外は特に欠点は見当たりません。

食事もしっかりしているし、キャビンクルーも明るくきびきびしています。スカイトラックスの5スターエアラインに最近なったくらいなので、サービスはしっかりしています。

日本人クルーがこの時は搭乗していなかったので、日本語対応は難しかったかもしれませんが、短距離線なのでそこまで込み入った要求をすることも無いから問題ないと思います。

EVAは台湾に行くときや、さらにその先に行くときも検討に値する航空会社だと思いました。