乗り物に乗りたい!食べたい!飲みたい!

乗り物好きの大型二種免許ペーパードライバーがお送りする、乗車記、搭乗記です。熊本のローカルな乗り物から世界のファーストクラスまで。

スクート2107便 エコノミークラス バンコクスワンナプーム‐シンガポール 搭乗記TR2107 Economy Class BKK-SIN A320-200 2017 Sep

タイガーエアとスクート、以前はそれぞれ別のLCCでしたが、今年合併し、新生スクートとなりました。

LCC合従連衡の時代なのかなと思います。

今回は旧タイガーエアだった、バンコクスワンナプームシンガポール行きに搭乗しましたので簡単なレポートです。

 旧スクートは全てドンムアン発ですが、旧タイガーエアはスワンナプームからです。

そのため、現在は同じスクートでもドンムアン発とスワンナプーム発の2つからシンガポール行きが出ているため、注意が必要です。

エアポートリンクで向かいます。

f:id:liner883:20171009195505j:plain

タイらしさを感じます。

f:id:liner883:20171009195542j:plainf:id:liner883:20171009195617j:plain

小腹がすいたので、パッタイを頂くことにしました。

f:id:liner883:20171009195632j:plain

ネギがぶっ刺さっていてちょとびっくりしましたが、ぺろりと平らげました。日本人にも馴染みやすい味だと思います。

f:id:liner883:20171009195649j:plain

今回は沖止めということはなくボーディングブリッジからの搭乗でした。便名はTRではじまり、これはタイガーエアを引き継いだものです。

f:id:liner883:20171009195705j:plain

やや遅れて到着しました。

f:id:liner883:20171009195746j:plain

外は結構な大雨でした。到着後搭乗開始まで15分程度だったと思います。さすがLCCです。

f:id:liner883:20171009195815j:plain

さて、搭乗しました。前方座席を指定したため、搭乗時には既に多くの方が着席していて座席写真は撮れませんでしたが、LCCによくある黒のレザーシートです。新しい機材ではないため、座席も極薄ではなく、旧来型のシートでした。

シートピッチはご覧の通り、170㎝ちょっとの私でこんな感じ。LCCでは標準的なピッチで2時間程度ならなんとか我慢できるくらいです。

f:id:liner883:20171009200316j:plain

特に変哲もないA320でした。

f:id:liner883:20171009200332j:plain

安全のしおりは結構シンプルでした。

f:id:liner883:20171009195852j:plain

機内誌がありました。

f:id:liner883:20171009195910j:plain

ブランケット類は有料で販売しています。

f:id:liner883:20171009195926j:plain

そしてLCCではおなじみの機内食販売。

f:id:liner883:20171009200018j:plain

おいしそうです。すごくたくさんのメニューがあるのですが、本当に全部積んでいるのでしょうか?恐らく長距離を飛ぶ便含めたスクート共通メニューカードなのかなと思います。日本語表記もあります。

f:id:liner883:20171009200000j:plainf:id:liner883:20171009200036j:plain

f:id:liner883:20171009200054j:plain

f:id:liner883:20171009200116j:plain

f:id:liner883:20171009200132j:plain

f:id:liner883:20171009200149j:plain

f:id:liner883:20171009200206j:plain

f:id:liner883:20171009200225j:plain

f:id:liner883:20171009200242j:plain

f:id:liner883:20171009200259j:plain

飛び立ちました。エンジンの虎模様がタイガーエアの名残です。

f:id:liner883:20171009200347j:plain

マレー半島がきれいに見えました。

f:id:liner883:20171009200403j:plain

空から見る海もきれいです。

f:id:liner883:20171009200419j:plain

東南アジアのプランテーション的風景を経て着陸です。

f:id:liner883:20171009200438j:plain

f:id:liner883:20171009200459j:plain

SQのA380のエンジンが外されていました。

f:id:liner883:20171009200516j:plain

チャンギらしく、たくさんの航空会社がの飛行機が見られました。

f:id:liner883:20171009200532j:plain

f:id:liner883:20171009200549j:plain

f:id:liner883:20171009200605j:plain

着いたらやっぱりこちらでも雨なのでした。

f:id:liner883:20171009200622j:plain

 簡単なレポートでしたが、新生スクートいかがだったでしょうか?

LCCなので特にキャビンクルーから直接サービスを受けておらず、サービスの評価はできかねますが、離着陸前などはテキパキと安全確認をしていました。

その他はあまり印象に残っていませんが、印象に残らないくらい手軽にかつ安く飛行機に乗れるということに感謝すべきなんでしょうね。