乗り物に乗りたい!食べたい!飲みたい!

乗り物好きの大型二種免許ペーパードライバーがお送りする、乗車記、搭乗記です。熊本のローカルな乗り物から世界のファーストクラスまで。

関西空港 飛鳥ラウンジは落ち着いて利用できるラウンジ【KIX】ASUKA LOUNGE

関西空港からフィンエアーを利用する際に訪れた「ラウンジ飛鳥」をご紹介します。

今回はサクララウンジで朝食をササっと頂いた後に訪問しました。

レビューはこちら↓

liner883.hatenablog.com

ラウンジ飛鳥はどんなラウンジだったのでしょうか。

 ラウンジ飛鳥は北ウイングの11番搭乗口付近にあります。

ウイングシャトルに乗ってやってきました。

対象者はUA、DL、LH、AY、HX、CXの上級クラス搭乗者及び上級会員と、アライアンスは関係無いようです。

フィンエアーは北ウイングの5番搭乗口から出発だったのですが、同じワンワールドJALサクララウンジは南ウイングと遠いことから、北ウイングの飛鳥ラウンジと提携している様です。

なお、プライオリティパスは対象外です。

入口は少し地味ですね。

f:id:liner883:20180108234439j:plain

室内は落ち着いた空間です。

この時は利用者が少なかったのもあり、ゆっくりとくつろげる雰囲気でした。

やはりラウンジというのはこういうものですよね。

f:id:liner883:20180108234453j:plain

早速ドリンクとフードを見ていきます。

アルコールはそろっています。

泡はありません。焼酎や日本酒も見当たらなかったような。

梅酒はあります。

ビールはビアサーバーが別途あります。

f:id:liner883:20180108234512j:plain

フードは軽く食べられるものが中心です。

f:id:liner883:20180108234524j:plain

いなりずしや冷たいうどんがありました。

ざるに入ったうどんというのはラウンジでは珍しいですね。

少しだけ日本風を演出しているのかもしれません。

f:id:liner883:20180108234535j:plain

雑誌や新聞もそろっています。

f:id:liner883:20180108234552j:plain

今回は梅酒をロックで頂きました。

窓があり、外が見えるのは嬉しですね。

f:id:liner883:20180108234418j:plain

チーズやハム類を少しだけつまみました。

f:id:liner883:20180108234618j:plain

サクララウンジの混雑具合と比較すると、飛鳥ラウンジは落ち着きます。

あまりお腹が空いていないのであれば、インビテーション通り素直に飛鳥ラウンジに来るのがよさそうです。