乗り物に乗りたい!食べたい!飲みたい!

乗り物好きの大型二種免許ホルダーがお送りする、乗車記、搭乗記です。

KE2708&KE781 Economy Class HND-GMP B777-300 INC-FUK A330-300 2015 Dec 大韓航空2708便&781便 エコノミークラス 羽田‐金浦 仁川‐福岡 搭乗記

デルタスカイマイルの特典航空券でソウルまで行ったときの搭乗記です。

当時デルタのゴールドメダリオンだったため、羽田発ではサクララウンジを利用でき、結構満腹になっている状態での搭乗です(笑)

どんな旅になったのでしょうか。

f:id:liner883:20170817233051j:plain

続きを読む

宮崎ー福岡 夜行高速バス 乗車記 2016年7月

 宮崎と福岡を結ぶ高速バスといえばメジャーどころはやはりフェニックス号です。

過去にはフェニックス号にも小倉発の夜行便が運行されていましたが、いつしか廃止となってしまいました。

しかし、2016年春に、延岡を経由する夜行便のみの新系統として、金土日と祝前日、祝日に限って新たに福岡~宮崎間で運行を開始しました。東九州道が開通したということもあり、昼行便なら宮崎便と同等クラスの所要時間である(=夜行移動の需要が見込める)延岡経由になったもの思われます。どんな旅になったのでしょうか。

f:id:liner883:20170812103553j:plain

続きを読む

くま川鉄道 田園シンフォニー乗車記

熊本県の人吉球磨地方を走るくま川鉄道の観光列車、田園シンフォニーに乗車しました。2017年の春からははぴねす♡トレインとして、観光列車として運行する際はおもてなし内容をリニューアルしたようですが、今回の記事はそれ以前のものです。

どんな車両だったのでしょうか?

www.kumagawa-rail.com

続きを読む

【FRA】ETIHAD LOUNGE フランクフルト空港 エティハドラウンジ訪問記2015Jan

エティハド航空でフランクフルトに来た帰りです。

エティハドはフランクフルトに自社ラウンジを構えていました。

たった2往復のために2015年1月当時はラウンジを運営していたのですが、現在は廃止され、以下の9空港のみ(アブダビ以外)となっている様です。

~ダブリン、ロンドン・ヒースロー、ロサンゼルス、マンチェスターメルボルン、ニューヨーク、パリ、シドニー、ワシントン~

ちなみにフランクフルトでは、現在はLHビジネスクラスラウンジ、もしくはセネターラウンジ(ファーストクラス利用者)を利用することができるようです。

f:id:liner883:20170811224831j:plain

続きを読む

くま川鉄道 KUMA1 乗車記 と 人吉鉄道ミュージアムMOZOKAステーション868訪問記

くま川鉄道をご存知でしょうか?

球磨焼酎の里、人吉から宮崎県境の手前、湯前(ゆのまえ)までを結ぶ全長24.8kmの第三セクターの鉄道会社です。

平成元年にJR湯前線が転換されて誕生しました。

www.kumagawa-rail.com

基本的には通学輸送が主の地元の足なのですが、2009年にSL人吉としてハチロク肥薩線に復活した際に、観光車両として既存のKT-100形を改造してKUMA1、KUMA2が誕生しました。

2016年に老朽化により引退したのですが、引退以前に乗車した記録をお送りします。

f:id:liner883:20170814203947j:plain

続きを読む

EY7 Business Class AUH-FRA A330-200 2014 Dec エティハド航空7便 ビジネスクラス アブダビ‐フランクフルト 搭乗記

 やや前の話になりますが、エティハド航空を利用してヨーロッパに行ってきました。

中東の御三家の一つ、エティハド航空、ちょうど制服などデザイン関係のリニューアルを終えた直後の搭乗でした。

どんな旅になったのでしょうか。

f:id:liner883:20170811215215j:plain

続きを読む

高雄ライトレール試乗記

台湾の高雄を訪れたのは、こちらの高雄ライトレールに試乗するため。

高雄ライトレールは、総延長22kmの環状路線のライトレールです。特徴は駅間に架線が無く、車両に搭載したバッテリーで走行することです。

2016年の2月に訪れた際は、籬仔内-凱旋中華間2.2kmでプレ営業中でした。プレ営業中は運賃無料と太っ腹です。

地下鉄との接続がある、前鎮之星駅から籬仔内駅まで乗車しました。どんな乗り心地だったのでしょうか。

f:id:liner883:20170802205327j:plain

続きを読む