乗り物に乗りたい!食べたい!飲みたい!

乗り物好きの大型二種免許ホルダーがお送りする、乗車記、搭乗記です。

SAS984便 ビジネスクラス 成田‐コペンハーゲン 搭乗記 SK984 Business Class NRT-CPE A340-300 2016 Dec

スカンジナビア航空の日本就航65周年セールでゲットした、年末年始コペンハーゲン往復ビジネスクラス約16万円という衝撃価格のチケット。

スカンジナビア航空はロングホール機材のキャビンを2016年にリニューアルを行い、各クラスの座席の快適性が増している様です。特に、スタッガード配置のフルフラットビジネスクラスはどうだったのでしょうか。

 

今回搭乗したのはエアバスA340‐300型機。世界的に4発機は減少傾向にある中、スカンジナビア航空A340は、座席を更新したのでもうしばらく現役で活躍するのでしょう。

f:id:liner883:20170531222339j:plain

 

スタアラゴールド会員とスタアラビジネスクラス搭乗者はゴールドトラックを利用して優先的に保安検査を受けられます。

f:id:liner883:20170529002900j:plain

成田ではユナイテッドクラブラウンジでくつろぎました。

f:id:liner883:20170531222330j:plain

ラウンジ内は独特の空間です。アメリカから見た和風のイメージなのでしょうか。

午前中は空いていました。ガラガラで快適です。

f:id:liner883:20170531222335j:plain

f:id:liner883:20170529000245j:plain

f:id:liner883:20170529000301j:plain

フード類は充実しているというほどではありませんが、ちょっとつまむ程度のものはそろっています。泡は無いので、白ワインで乾杯です。

f:id:liner883:20170529000317j:plain

スープがおいしかったですね。

f:id:liner883:20170529000332j:plain

f:id:liner883:20170529000345j:plain

f:id:liner883:20170529000228j:plain

f:id:liner883:20170529000419j:plain

UAが出発する様子も見えました。

f:id:liner883:20170529000401j:plain

搭乗です。

f:id:liner883:20170529000505j:plain

ありがたいことに左折です。

f:id:liner883:20170529000521j:plain

機内は北欧のセンスが感じられる、おしゃれな空間が広がります。

スタッガード配列なので、サイドテーブルもあり一人当たりの空間はたっぷりです。離着陸時は三点式のシートベルトを着用、水平飛行時は二点式で可です。

f:id:liner883:20170529000540j:plain

これなら10時間超でも快適そうです。

f:id:liner883:20170529000555j:plain

ヘッドホンやリモコン、ライト、USBやコンセントが集約されています。機能的でかつおしゃれな配色です。

f:id:liner883:20170529000645j:plain

ペットボトルの水がこんなところセットされていました。

f:id:liner883:20170529000757j:plain

ノイズキャンセリングヘッドフォン。

f:id:liner883:20170529000817j:plain

足元はやや狭いです。シート幅を重視すると足元幅は狭くなるのはスタッガードの宿命でしょうか。個人的には高さが足りないと感じました。寝るとき足を組みづらい印象です。

f:id:liner883:20170529000903j:plain

日本線のみかもしれませんが、スリッパもあります。

f:id:liner883:20170529001115j:plain

テーブルは、サイドテーブルからスライドして出てきます。

f:id:liner883:20170529001151j:plain

フルフラット状態。

f:id:liner883:20170529001826j:plain

セーフティーマニュアルはA330と共通でした。さすが姉妹機。

f:id:liner883:20170529000724j:plain

リニューアル時にWi-Fiも搭載されました。ビジネスクラスとプレミアムエコノミーの乗客は無料で利用できます。

f:id:liner883:20170529000740j:plain

ウェルカムドリンクを頂き、離陸を待ちます。

f:id:liner883:20170529000847j:plain

メニューはシートにセットされていたと思います。離陸前はWi-Fiも使えず手持無沙汰になるので、メニュは早く見たい派です。じっくりと読んで食事を吟味します。

デンマークのビール、ミッケラーが頂けるほか、珍しいノルウェー産の日本酒も飲めます。コーヒースタウトも珍しいですね。

f:id:liner883:20170529000933j:plain

f:id:liner883:20170529000949j:plain

紅茶もそろってます。コーヒーはillyです。

f:id:liner883:20170529001005j:plain

アメニティキットはこちらのシンプルなデザインのポーチに。

f:id:liner883:20170529000834j:plain

f:id:liner883:20170529001019j:plain

離陸しました。富士山が見えました。幸先のいいスタート。

f:id:liner883:20170529001031j:plain

4発機はかっこいいですね。

f:id:liner883:20170529001046j:plain

上空でのサービススタート。ホットタオルから。

f:id:liner883:20170529001059j:plain

テーブルクロスはテーブルぴったしでした。

f:id:liner883:20170529001133j:plain

初めのドリンクはオリジナルカクテルをナッツとともに。その場でクルーに作っていただけます。

f:id:liner883:20170529001207j:plain

f:id:liner883:20170529001220j:plain

男性キャビンクルーがコック風の姿で配膳してくれます。粋な演出です。

f:id:liner883:20170529001616j:plain

パンはバスケットから選べます。

f:id:liner883:20170529001328j:plain

f:id:liner883:20170529001405j:plain

f:id:liner883:20170529001419j:plain

前菜はエビを選びました。

f:id:liner883:20170529001513j:plain

f:id:liner883:20170529001530j:plain

一緒にサラダもついてきます。

f:id:liner883:20170529001547j:plain

メインです。カートで見ながら選べます。メニューをみて子牛にしようと思っていたのに、現物を見てつい豚の角煮を選んでしまいました。日本人ですね。

f:id:liner883:20170529001636j:plain

北欧の航空会社ぽくない見た目になってしまいましたが、これはこれでおいしかったです。

f:id:liner883:20170529001652j:plain

日本茶のサービスもあります。

f:id:liner883:20170529001708j:plain

デザートもワゴンサービスで選べますが、欲深いので全部頂きます。フルーツに梨のタルトにチーズです。

f:id:liner883:20170529001811j:plain

ちょっと塩気のあるチーズにはちみつがよく合います。赤ワインとともに。

f:id:liner883:20170529001755j:plain

L2ドア付近にスナックカウンターがあります。食事後は自由にとることができました。

f:id:liner883:20170529001843j:plain

f:id:liner883:20170529001916j:plain

いくつか頂きます。

f:id:liner883:20170529001934j:plain

f:id:liner883:20170529001949j:plain

ヨーロッパは夕暮れ時です。

f:id:liner883:20170529002002j:plain

トイレは広くておしゃれで窓があって快適でした。

f:id:liner883:20170529002016j:plain

スウェーデンの高級寝具ブランドヘステンス社製の寝具でおやすみなさい。

f:id:liner883:20170529002032j:plain

どうしても足元は狭いです。

f:id:liner883:20170529002048j:plain

さらにスナックを頂きました。

f:id:liner883:20170529002104j:plain

フルフラットで寝るとこのように見えます。

f:id:liner883:20170529002122j:plain

f:id:liner883:20170529002139j:plain

フルーツを頂きます。illyのエスプレッソとともに。

f:id:liner883:20170529002157j:plain

レゴの番組もあります。さすがデンマーク行き。

f:id:liner883:20170529002214j:plain

セカンドミールサービスの朝食(昼食?)のスタートです。まずは寝起きのシャンパンです(笑)スウェーデンのオレフォスというメーカーのグラスで、とっても美しいグラスです。

f:id:liner883:20170529002230j:plain

f:id:liner883:20170529002247j:plain

今回もワゴンサービスで、ビュッフェ方式で好きなものをついで頂けます。

焼きおにぎりもあります。

f:id:liner883:20170529002319j:plain

またまた全部頂きます(笑)チキンフライはボリューム満点、魚に野菜に焼きおにぎりと満腹です。

f:id:liner883:20170529002303j:plain

スナックが余ったのか、サンドイッチも配っていたので頂きました。

f:id:liner883:20170529002338j:plain

とうとう到着です。

f:id:liner883:20170529002354j:plain

ほぼ北極海を飛んできました。

f:id:liner883:20170529002410j:plain

ノルウェジアンの787がいました。LCCなのに787とはスクートみたいですね。

f:id:liner883:20170529002424j:plain

f:id:liner883:20170529002438j:plain

コペンハーゲン空港では日本語表記も一部ありますので、安心といえば安心です。

f:id:liner883:20170529002456j:plain

通路ひとつにしてもいちいちおしゃれ。フローリングというのが素敵ですね。

f:id:liner883:20170529002516j:plain

長旅おつかれさまでした。

f:id:liner883:20170529002532j:plain

f:id:liner883:20170529002549j:plain

f:id:liner883:20170529002605j:plain

乗り継ぎでターミナルをうろうろしていたら、ソク!SuShiという寿司屋がありました。名前が意味不明ですけど寿司は人気なんですね。

f:id:liner883:20170529002622j:plain

スカンジナビア航空のラウンジです。乗り継ぎ便はエコノミークラスに搭乗するので、スタアラゴールドのステイタスでラウンジへ。ビジネスクラスとスタアラゴールドのラウンジは分かれていて、どうもスタアラゴールドのラウンジの方がややホットミールが多いようです。

f:id:liner883:20170529002640j:plain

f:id:liner883:20170529002659j:plain

f:id:liner883:20170529002717j:plain

f:id:liner883:20170529002733j:plain

f:id:liner883:20170529002751j:plain

こんな感じで頂きました。

f:id:liner883:20170529002810j:plain

 

スカンジナビア航空ビジネスクラス、クルーがフレンドリーで機内食もいけますし、シートも足元を除けばすこぶる快適です。もちろん日本線には日本人乗務員もいます。

IFEの日本語コンテンツはそれほど充実していないので、読書やインターネットをして過ごすことをおすすめします。

年末年始ヨーロッパ直行ビジネス往復16万円というチケットは今後そう出てくるとは思いませんが、スターアライアンスなので例えばANAのマイルで搭乗するという選択肢は悪くありません。

乗ったそばから北欧、次回のヨーロッパ旅の選択肢にいかがでしょうか。