乗り物に乗りたい!食べたい!飲みたい!

乗り物好きの大型二種免許ペーパードライバーがお送りする、乗車記、搭乗記です。熊本のローカルな乗り物から世界のファーストクラスまで。

SASスカンジナビア航空983便 鹿の頬肉が絶品! ビジネスクラス コペンハーゲン‐成田 搭乗記 機内食編 SK983 Business Class CPE-NRT A340-300 2017 Jan

スカンジナビア航空ビジネスクラスコペンハーゲンから成田行きに搭乗しました。

今回は機内食を中心にお届けします。

前回のラウンジ→搭乗編はこちら↓

liner883.hatenablog.com

 こちらは行きのフライトレビュー↓

liner883.hatenablog.com

 同じ北欧のフィンエアーの搭乗記はこちら↓

liner883.hatenablog.com

 メニューはJALとも似ている黒い表紙です。

f:id:liner883:20171210170538j:plain

飲み物から見ていきます。

オリジナルカクテルが充実しています。

ワインはシャンパンがシャルルエドシック、赤白は次のページにありますが2種類ずつでした。

ビールもデンマークの新鋭ブランドミッケラーのSASオリジナルビールを揃えています。

日本酒は惜しいことに飲み損ねたのですが、ノルウェー製とのことでした。

f:id:liner883:20171210170547j:plain

食事のメニューです。

夕食と朝食に相当します。

前菜2種類、メイン4種類からのチョイスです。

前菜はエビ・帆立か牛もも肉、メインはコダラのパスタ、七面鳥、鹿ほほ肉、リゾットです。

日本行きですが、和食のチョイスはありません。(日本発は和食チョイスあります)

割り切っていてこれはこれでいいと思います。中途半端な和食よりは、ご当地のおいしいものが食べられた方が嬉しいと思っています。そういう意味では鹿のほほ肉が気になりますね。

日本酒と日本茶は搭載されているので一応日本を気にかけて頂いてはいる様です(笑)

f:id:liner883:20171210170556j:plain

 紅茶の種類も豊富で、コーヒーはillyのエスプレッソが飲めます。f:id:liner883:20171210170616j:plain

日本語ページには無かったのですが、ポートワインも用意されています。

f:id:liner883:20171210170637j:plain

サービスはホットタオルから始まります。

f:id:liner883:20171210170647j:plain

続いてドリンクサービス。

シャルルエドシックをスウェーデンのオレフォス製の美しいグラスで頂きます。

f:id:liner883:20171210170654j:plain

続いてノルウェー製のアップルジュース「ジェームズ・クリーヴ」を頂きました。

乾燥した機内で口が潤う一杯でした。

f:id:liner883:20171210170702j:plain

それでは食事に備えて白ワインに切り替えます。

f:id:liner883:20171210170723j:plain

テーブルクロスがひかれ、パンが配られました。

ちなみにカトラリーは自分で並べています(笑)

f:id:liner883:20171210170732j:plain

パンは複数種類から選べます。温かくておいしいパンでした。

f:id:liner883:20171210170714j:plain

前菜の海老と帆立を頂きます。割とシンプルな前菜ですが白ワインが進みます。

f:id:liner883:20171210170805j:plain

一緒にサラダもサーブされます。

ワゴンで目の前で直接サラダを盛り付けて頂けます。

f:id:liner883:20171210170754j:plain

メインに備え、赤ワインに切り替えます。

f:id:liner883:20171210170815j:plain

クルーおすすめのワインを頂いた記憶があります。

f:id:liner883:20171210170833j:plain

ワイングラスもオレフォス製でした。

f:id:liner883:20171210170824j:plain

SASのおいしい機内食に乾杯!メインを食べる頃にはロシア上空に入っていました。

f:id:liner883:20171210170842j:plain

メインもワゴンでサーブされます。目の前で見ながら選べるのでわかり易いですね。

f:id:liner883:20171210170851j:plain

シェフの格好をしたクルーがdeer♪deer♪とフレンドリーにサーブしてくれました。

「鹿ほほ肉のブレゼ 赤ワインとローズヒップ風味、ポテトグラタン、季節の野菜」です。

f:id:liner883:20171210170905j:plain

ほろほろの柔らかい鹿ほほ肉が赤ワインに良く合います。これはうまい!少しニンニクが効いていたと思います。

ポテトグラタンもおいしく、ボリューム満点で大満足の一品でした。

f:id:liner883:20171210170914j:plain

メインを食べ終わった後には、なぜか強制的に日本茶が配られました。口がさっぱりするから大歓迎なんですけどね。

f:id:liner883:20171210170923j:plain

大満足のディナーの〆はデザートです。こちらもワゴンサービスです。

ポテトグラタンでお腹いっぱいになったので、デザートはフルーツとアイスだけにしました。

今思えばチョコレートケーキとチーズを取り置きしてもらっとけば良かったです。

f:id:liner883:20171210170940j:plain

フルーツはベリー系のシロップ漬けで甘酸っぱくて美味です。

f:id:liner883:20171210170952j:plain

ピスタチオのジェラートということでしたが、ムースみたいに軽い感じでした。

コーヒーとともに頂いて大満足のディナーが終了しました。

f:id:liner883:20171210171001j:plain

後方座席だったこともあり、メインを食べ終わった頃には既に照明がお休みモードに変わっていました。

座席にはミネラルウォーターがセットされているので、酔い覚ましに最適です(笑)

f:id:liner883:20171210170931j:plain

食後は満腹でフルフラットでぐっすりです。

途中にスナックの配布があったのかもしれませんが、全く気付かずでした。5時間くらいはぐっすりでした。

f:id:liner883:20171210171011j:plain

この辺で朝食サービスが開始されます。

f:id:liner883:20171210171021j:plain

朝食はまずワンプレートでフルーツとパン、飲み物がセットされます。

f:id:liner883:20171210171034j:plain

寝起きのフルーツはおいしいですね。乾燥した機内ではなおさらです。

f:id:liner883:20171210171043j:plain

パンもしっかり温められていました。

f:id:liner883:20171210171056j:plain

朝食もワゴンで直接見て選べるビュッフェ方式です。

チーズやハム・ソーセージ、マッシュルームとハーブのスフレです。

全部くれと言ったらもりもり盛り付けられました(笑)

f:id:liner883:20171210171104j:plain

充実の朝食です。ディナーであんなに食べたのにペロッといけました。

f:id:liner883:20171210171114j:plain

ヨーグルトとミューズリーも頂きます。

f:id:liner883:20171210171124j:plain

f:id:liner883:20171210171141j:plain

ミックスフルーツのスムージーも頂きました。おすすめです。

f:id:liner883:20171210171132j:plain

10:30頃に成田に到着です。ヨーロッパを夕方出て、日本に朝着くので、機内である程度ぐっすり寝られると、割と時差ぼけはすんなり解消できます。

f:id:liner883:20171210171154j:plain

スカンジナビア航空のビジネスクラス、シートはスタッガードの最新式でゆったり寝られます。

食事はワゴンで直接目で見て選べるスタイルで楽しめます。

しかもおいしく、さらにクルーはフレンドリーで素晴らしいフライトになりました。 

スカンジナビア航空のビジネスクラス、おすすめです! 

 

liner883.hatenablog.com

liner883.hatenablog.com

liner883.hatenablog.com

liner883.hatenablog.com

liner883.hatenablog.com