乗り物に乗りたい!食べたい!飲みたい!

乗り物好きの大型二種免許ペーパードライバーがお送りする、乗車記、搭乗記です。熊本のローカルな乗り物から世界のファーストクラスまで。

カンタスシンガポールラウンジ【SIN】The Qantas Singapore Lounge 2017Sep

 タイガーエア改めスクートでスワンナプームからチャンギにやってきました。

出発まではラウンジでくつろぎましょう。

liner883.hatenablog.com

今回はカンタスラウンジを楽しみましたのでレビューします。

 シンガポールは2013年以前はカンタスにとって重要な拠点空港だったと言えます。

それは、カンガルールートと呼ばれるオーストラリアとイギリスを結ぶ幹線の寄港地だったからです。

ロンドンからシドニーまで約17,000kmあり、現在のところ直行便は運航されていません。

カンタスではこれまでシンガポールを経由してロンドンに向かっていましたが、2013年にこれまでのブリティッシュエアウェイズとの提携からエミレーツとの提携に鞍替えし、ドバイ経由でロンドンに向かうようになりました。

このおかげで、ドバイからヨーロッパ各都市へエミレーツのネットワークを利用して向かうことができ、旅行者の利便性は上がったと言えるでしょう。

そんなわけで、シンガポールカンタスにとって以前は重要なラウンジだったという経緯があり、とても広大なラウンジとなっています。

ちなみにブリティッシュエアウェイズのシンガポールラウンジももちろんあります↓ 

liner883.hatenablog.com

 ちなみに香港のカンタスラウンジもおすすめです↓

liner883.hatenablog.com

室内は落ち着いたインテリアです。そしてとても広く、利用者も多いです。

ワンワールドサファイア以上やワンワールドビジネスクラス利用者のほとんどはブリティッシュエアウェイズのラウンジかこちらを使うことになると思いますが、どちらも甲乙つけがたいおすすめラウンジです。

f:id:liner883:20171128205846j:plain

f:id:liner883:20171128205857j:plainf:id:liner883:20171128205908j:plain

 シャワールームも多数用意されています。

f:id:liner883:20171128205931j:plain

 ハンドシャワーのみです。f:id:liner883:20171128205956j:plain

オーストラリアらしく、オーガニックコスメのASPARが採用されています。

f:id:liner883:20171128210018j:plain

歯ブラシなども用意されています。

f:id:liner883:20171128210028j:plain

さて、さっぱりした後はお酒で乾杯します。豊富に用意されています。

f:id:liner883:20171128210217j:plain

白ワインも多数。

f:id:liner883:20171128210256j:plain

赤も。

f:id:liner883:20171128210226j:plain

グラスがディスプレイ風に並べられています。

f:id:liner883:20171128210235j:plain

オーストラリアはコーヒー文化ということで、おいしいコーヒー飲めます。

f:id:liner883:20171128210244j:plain

 ホットミールが数品あります。

f:id:liner883:20171128210631j:plain

野菜ですね。

f:id:liner883:20171128210642j:plain

ということで、スパークリングワインと一緒に頂きます。

f:id:liner883:20171128210651j:plain

別途オーダーできる料理もあります。この時はご覧のラクサとサンドイッチがオーダーできました。

f:id:liner883:20171128210701j:plain

デザートも豊富です。甘いもの好きにはたまりません。

f:id:liner883:20171128210618j:plain

チーズとフルーツでさらにスパークリングワインをぐびぐび頂きました。

デザートもおいしいコーヒーと共に。ベリー系のケーキが甘酸っぱくて美味でした。

f:id:liner883:20171128210908j:plain

f:id:liner883:20171128210929j:plain

f:id:liner883:20171128210938j:plain

ソファーでくつろいでいるとワゴンサービスが回ってきました。出来立ての揚げ饅頭をチリソースにつけて食べるおつまみでした。

f:id:liner883:20171128210947j:plain

かなりスパイシーでした。揚げ饅頭はヘビーで、一つで十分ですね。

f:id:liner883:20171128210956j:plain

この後のJAL夜行便は、搭乗後の食事は軽食なので、思いっきり夕食として頂くことができます。

シャワーが多数あり、食事もおいしく、人は多いものの広く座席数も多いカンタスラウンジは、夜行便搭乗前にとても便利で快適なラウンジでした。

 

JAL夜行便の搭乗記は↓

liner883.hatenablog.com

liner883.hatenablog.com