乗り物に乗りたい!食べたい!飲みたい!

乗り物好きの大型二種免許ペーパードライバーがお送りする、乗車記、搭乗記です。熊本のローカルな乗り物から世界のファーストクラスまで。

エティハド航空2便 ファーストクラス フランクフルト‐アブダビ 搭乗記 シート編 EY2 First Class FRA-AUH B777-200LR 2015 Jan

2015年の年始に搭乗したエティハドのダイヤモンドファーストクラス。

2014年の年末、エアバスA380ボーイング787‐9が就航開始するタイミングでキャビンクルーの制服のモデルチェンジや機内のイメージを一新した直後の搭乗でした。

既存の機体のキャビンも、このタイミングでクッションやブランケット、食器類が変化したようです。

実はチケットを手配した際はビジネスだったのですが、アップグレードのお誘いがメールで来たため、約7万円でアップした次第です。

フライト時間が7時間弱なので、1時間1万円を高いとみるか、妥当とみるか。

フランクフルトからのフライト、果たしてどんな体験だったのでしょうか。まずはシート編です。

 フランクフルトまではビジネスで飛びました。

liner883.hatenablog.com

フランクフルト空港で、今はなきエティハドラウンジでくつろいでからの搭乗です。

liner883.hatenablog.com

個室になるスイートタイプのシートです。幅が広く、本革でどっしりとしています。クッションがお洒落ですね。この柄、個人的に好きです。

f:id:liner883:20170817220940j:plain

 

 モニターも大きく、足置きまで足が届かないくらい広いです。

f:id:liner883:20170817220922j:plain

窓3つ分以上の広さです。

f:id:liner883:20170817220921j:plain

サイドテーブルのふたを開けるとコンセントやUSB、リモコンが収められていました。

f:id:liner883:20170818194611j:plain

モニタ脇にはいつでも食べられるようにスナックと飲み物が入っていました。もはやホテルの客室の感覚ですね。

f:id:liner883:20170818194634j:plain

テーブルはとても広大なもの。向かい合って食事することも想定されているのでしょう。たくさんのカトラリーやグラスがあっても大丈夫そうです。

f:id:liner883:20170817221751j:plain

読書灯です。

f:id:liner883:20170818194622j:plain

ノイズキャンセリングのヘッドフォンです。エティハドのロゴ入りでかっこいいですね。

f:id:liner883:20170817221014j:plain

パジャマも頂けます。中も真っ黒でした。持ち帰って家でもたまにパジャマとして使っています。スリッパも用意されています。

f:id:liner883:20170817221121j:plain

f:id:liner883:20170817221133j:plain

ファーストクラスからビジネスクラスの様子を垣間見てみます。A330 とシートの見た目は同じですが、少し座席幅が広い気がします。

f:id:liner883:20170818200110j:plain

 

エアバスA330‐200のビジネスクラス搭乗記はこちら↓ 

liner883.hatenablog.com

liner883.hatenablog.com

 

セーフティーインストラクションカードです。シンプルですね。

f:id:liner883:20170818194645j:plain

お隣の座席を見るとこんな感じです。カップル利用なら真ん中がよさそうです。扉を閉めると完全なプライベート空間となります。

f:id:liner883:20170817220911j:plain

上着はこちらへ。

f:id:liner883:20170817220913j:plain

天井には幻想的な照明が設置されています。ちなみにオーバーヘッドビンは無いので、持ち込んだ荷物は足置きの下に入れることになります。

f:id:liner883:20170817220916j:plain

扉のデザインも凝っていますね。

f:id:liner883:20170817220932j:plain

 座席をいじってみます。 エンターテイメントのモニターとは別に座席操作専用の小さいモニターがあります。

f:id:liner883:20170817221221j:plain

座席のポジションとマッサージ、ライト、プライバシー(接客不要)をここで操作します。

f:id:liner883:20170817221233j:plain

照明モード。シーンに応じて切り替えできます

f:id:liner883:20170817221040j:plain

 シートポジションを変更してみました。名付けて座椅子モード(笑)

起きていた時はこのモードで過ごしていた時間が多かったですね。

f:id:liner883:20170817221045j:plain

フルフラットです。ひじ掛けも下がって、幅が広いベッドになります。70cmくらいはありそうです。JRの寝台列車のB寝台相当の幅ですが、こんな書き方すると意外と狭い気がしますよね(笑)でも機内では十分です。

f:id:liner883:20170817221055j:plain

足元まで同じ幅で広々。ビジネスクラスみたいに穴に足をつっこむようなことも必要無いので、寝るときに足を組む人でも快適に寝られます。

f:id:liner883:20170817221105j:plain

 IFEはE‐BOXというものです。日本語作品や音楽も僅かですが入っていました。

f:id:liner883:20170817221102j:plain

f:id:liner883:20170817221111j:plain

キスマイが入っていました。

f:id:liner883:20170817221017j:plain

 エアバスA380が就航したてだったので、A380のメイキングムービーが流れていました。エティハドの新塗装、結構好きです。

f:id:liner883:20170817221159j:plainf:id:liner883:20170817221140j:plain

f:id:liner883:20170817221149j:plain 機内の照明は、離着陸時に暗くなるのですが、ブルー系の暗い照明に変化するまでに様々な色に変化します。こういう演出嫌いじゃないです。

f:id:liner883:20170817221030j:plain

f:id:liner883:20170817221034j:plainf:id:liner883:20170817221043j:plain

赤は強烈ですね。

f:id:liner883:20170818194443j:plain

f:id:liner883:20170817220947j:plain

 ドアを閉めると完全に個室です。 

f:id:liner883:20170817221145j:plain

 こちらはお隣さん。

f:id:liner883:20170817221156j:plain

 食事が終わり、ターンダウンして頂きました。ホテルのようなベッドメイキングです。 

f:id:liner883:20170817221732j:plain

f:id:liner883:20170817221809j:plain

ホットタオルも用意されています。機内食を楽しんでいたので、結局寝たのは1時間足らずでしたが、お昼寝を満喫できました。ぜひロングホールで味わいたいものです。

f:id:liner883:20170817221800j:plain

 まもなくアブダビです。アブダビ上空はナトリウム灯の色でしょうか、なんだか幻想的な夜景に包まれていました。f:id:liner883:20170818200132j:plainf:id:liner883:20170818200121j:plain

ランディングです。 僅か6時間強の時間でした。名残惜しいものです。

f:id:liner883:20170817221010j:plain

エティハドのファーストクラスのシート、というかお部屋、いかがだったでしょうか。

現在はA380のアパートメントやレジデンスがあるので、最新型ではありませんが、他社と比較すると十分なハードを備えていると感じました。(そもそも他社のファーストはそんなに乗っていませんが……)

個室型にするか、開放型にするかは、各社の考え方の違いがあるので、何とも言えませんが、個室型はやはり落ち着きます。

比較対象としてはチープですが、ネットカフェに例えると、やはり開放席より個室席の方が人気な所からも分かるように、寝るときはプライバシーが守れる個室型がうれしいですね。

エティハドは天井がオーバーヘッドビンが無く開放的であったり、本革の上質なシートであるところが他社と違う特徴と言えると思います。(除くエミレーツ

お隣のエミレーツほどきらびやかなシートではないですが、豪華でありながら落ち着いた空間だと感じました。このシートなら15時間くらい余裕です。

ぜひウルトラロングホールで体験してみたいものです。

ファーストクラスを語るうえでハードよりむしろ重要な要素である、サービス編は後日アップ予定です。

 

liner883.hatenablog.com

 

他のファーストクラス搭乗記はこちら↓

liner883.hatenablog.com

liner883.hatenablog.com

 

liner883.hatenablog.com

liner883.hatenablog.com

liner883.hatenablog.com